So-net無料ブログ作成
検索選択

天山山脈薬草紀行 [本(科学史/医学史]

『天山山脈薬草紀行』
難波恒雄・池上正治(生薬学、薬用植物)
平凡社(2001)


探検ロマンを感じる旅行記。

ウイグル医学の4つの元素は、火、気、水、土。
ユナニ医学=ギリシア医学の影響らしい。

ホータンの134歳の男性が38歳の女性と結婚したそうな。
戸籍とかないんだろうなー。

動物の糞の形状には特徴がある。
ビー玉のようなころころした羊糞。
小さな俵のような馬糞。
ぐしゃりと地面にはりついたのは牛糞。
どんな動物がいるかこれでわかるわけ。

雪蓮花という大きな花。
深山にのみ咲き、この世ならぬ香気がするらしい。
写真でも白くて美しい花だ。

ウイグルの諺。
一日三回笑えば薬はいらない。
笑いは、身体の緊張を解いて、
警戒エネルギーを身体の回復へとまわすのである。

ゴビの植物の代表は麻黄。
麻黄はそこらじゅうに生えているらしい。
みんな漢方薬に使えるのかな?

キジルのわき水。
水源の水の音は妙なる音楽のよう。
探検のロマンを感じるなあ。

トルファン地区の8割は海面下にある。
一番低いのは、海抜-154mのアイジン湖。

トルファンの名物。
砂浴療法、ブドウ、火焔山。
火焔山はウイグル語でクバロクタ。
直射日光の場所は70℃にもなる。

ウルムチには美しい天池。
すぐ近くには西王母が湯浴みしたという小天池もある。
西王母はやっぱり天山山脈に住んでいたのかな?

・今日の一言
一日三回笑えば薬はいらない。
If you laugh three times a day, you don't need medicine.
하루 삼회 웃으면 약은 필요없다.
一日三次笑,胜过吃补药。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。