So-net無料ブログ作成

日本の意匠:蒔絵を愉しむ(岩波新書) [本(日本文化]

『日本の意匠:蒔絵を愉しむ』
灰野昭郎(京都国立博物館工芸室長)
岩波新書(1995)


漆の受益の強力な接着力を利用して意匠を描き、
金銀粉を蒔きつけるという、
わが国で独特の発展をとげた総称技法、

江戸時代中期の尾形光琳、小川破笠
マリー・アントワネットの蒔絵コレクション
江戸幕府お抱えの蒔絵師の幸阿弥家

北政所ねねが夫の冥福を祈り、
みずからの菩提所として建立した寺が高台寺、
高台寺蒔絵
北政所ねね1548-1624が没したのは寛永元年

西王母、姓は楊、名は回

三十三間堂の通矢、六十五間、
120mを射通す矢数を競い、一昼夜続ける。
1686年、紀州藩の佐和大八郎が8133本の記録を作る

蘭奢待を切り取った人。
源頼政、足利義政、織田信長、徳川家康、明治天皇

京都国立博物館は5000件所蔵、メトロポリタン美術館は三百万件所蔵
鎌倉東慶寺の中興開山は豊臣秀頼の娘、天秀尼

ポルトガルでは日本への航路は1541年に開発と記録。
種子島漂着の二年前

713年、近江国から磁石が献上。続日本紀
出島の商館長カピタン=長官

西洋の家紋は動物、鳥、特に猛獣、猛禽、
日本は植物や小動物

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

産経新聞の連載、ザ・文様より。

・今日の一言(本文より)
節分の夜、宝船の画の帆に獏の字を書いたものを枕の下に置いて寝ると、獏は夢を食う故、悪夢を見ぬといい伝う。
입춘 전날 밤에 돛에 맥(獏)이란 글자가 쓰여진 보물선 그림을 베개 밑에 넣고 자면, 맥이 꿈을 먹기 때문에 악몽을 보지 않는다고 전해지고 있다.
据说立春的前一天,把帆上写着"貘"字的宝船的画放在枕头下睡觉的话,貘会吃梦,所以不做噩梦。
It is traditionally said that if you sleep with the character for a baku on the sail of the picture of a treasure ship under your pillow on the night of setsubun, last day of winter on the lunar calendar you won't have nightmares because baku eat dreams.
A tradition says that if you sleep with a picture of a treasure ship with the character for baku on its sail under your pillow on the night of setsubun you won't have nightmares because baku eat dreams.

タグ:灰野昭郎
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。