So-net無料ブログ作成

カラー版 浮世絵(岩波新書) [本(日本文化]

『カラー版 浮世絵』
大久保純一(江戸絵画史)
岩波新書(2008)


美人画、役者絵、名所絵
浮世絵の母胎。寛永風俗画、
寛文美人図、時様風俗画
時様風俗画の岩佐又兵衛
創始者は菱川師宣

墨摺絵、丹絵、紅絵、漆絵、紅摺絵、錦絵
手彩色、版彩色
大小暦の制作が明和二年に爆発的に流行。二、三色から七、八色に

日清、日露戦争を描くものも
日露戦争後の絵葉書ブームから浮世絵の終焉へ

写実的な東洲斎写楽と美化された歌川豊国
北斎の名所絵は構築的理知的、広重はスナップショット的情緒的
国芳の戯画、荷宝蔵壁のむだ書
国芳の家は猫だらけ

伊勢物語は江戸時代最大のベストセラーとも
徳川家や織田豊臣など天正年間以後の大名について描くことは禁止
版元は他の版元の商品も売る
錦絵の小売り価格は24文。現在の価格で数百円
北斎の富獄三十六景はベロ藍
正面摺。光の加減で模様が違って見える

☆☆☆☆☆
難易度2/5 推薦度4/5

浮世絵の目って何であんなに細いのかな?

・今日の一言(本文より)
鳥居派の役者絵は、江戸特有の荒事歌舞伎を表現するため「瓢箪足蚯蚓描」と呼ばれる表現様式を生み出した。これは超人的な力をもつヒーローや敵役の力強さを表現するため、筋肉の盛り上がりを極端に誇張したものである。
도리이파(鳥居派)의 배우그림에서는 에도시대 특유의 아라고토가부키(荒事歌舞伎, 용맹스러운 연극)를 표현하기 위해 "효우탄아시미미즈가기(瓢箪足蚯蚓描)"라는 표현양식을 만들었다. 이것은 초인적인 힘을 가지는 영웅이나 악역의 막강한 힘을 표현하기 위해 부풀어오른 근육을 극단적으로 과장한 것이다.
鸟居派的演员画为了表现江户特有的武戏歌舞伎,创造出叫做"胡卢足蚯蚓描"的表现方式。这是为了表现英雄的超人力量也为了表现反面角色的勇猛而夸张地描绘出隆起的肌肉。
The Torii school painters of woodblock prints of Kabuki actors created a new style called hyotan-ashi-mimizu-gaki in order to express the battle oriented roles particular to Edo. It over exaggerates by making muscles bulge to express the superhuman power of the hero roles and the strength of the villain roles.

タグ:大久保純一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。