So-net無料ブログ作成

富士山文化:その信仰遺跡を歩く(祥伝社新書) [本(日本文化]

『富士山文化:その信仰遺跡を歩く』
竹谷靭負(富士山文化、情報工学)
祥伝社新書(2013)


江戸の町、富士塚、富士山遥拝所、
浅間神社、登拝道、
富士山内・山麓の遺跡、
お胎内、富士八海、富士山形

富士山の世界遺産構成。
四本の登山道、八社の浅間神社、
富士五湖、忍野八海、白糸ノ滝、
人穴遺跡、二棟の御師住宅、二カ所の胎内樹型

富士山遙拝の場、富士見坂と富士塚
富士五湖も本来は富士八海
富士山が江戸のランドマークに
銭湯の入口は霊柩車と同じ唐破風
麦藁蛇
ペタンコ祭
イコモス
ミニチュアの富士山、富士塚、高さ5-12m、日本に200
伊勢切原の浅間山、伊勢神宮の真裏
富士遙拝所、富士見台
新潟県の苗場山から富士山が見える
天狗の大斧375kg

登拝道のうち世界遺産は四本
下山の砂走り、火山灰の上を滑るように走る
烏帽子岩、即身成仏
山頂の井戸、金明水と銀明水
西麓の白糸ノ滝
洞窟、お胎内
富士八海
富士石

☆☆☆☆☆
難易度2/5 推薦度3/5

白鵬、凄いな……

・今日の一言(本文より、小佐野正史宮司)
いままでに大勢の相撲力士が挑戦し、軽い側の刃のほうを持ってひっくり返した力士は何人もいますが、横綱白鵬が、重い側の柄を通す穴に指を入れ、持ち上げてひっくり返したのを見たときはビックリしましたね。
이 신사에는 400kg 가까이 되는 텐구(天狗)의 큰 도끼라는 것이 있는데 힘자랑하는 사람들이 들어 올리려고 합니다. 지금까지 많은 스모 선수가 도전해서 가벼운 쪽의 날을 쥐고 뒤집은 선수는 몇 명은 있었지만, 요코즈나(横綱) 하쿠호(白鵬)가 무거운 쪽에 있는 손잡이를 꽂는 구멍에 손가락을 넣고 들어올려서 뒤집은 것을 봤을 때 진짜 놀랐거든요.
到现在很多相扑力士挑战过,握住比较轻的刀刃那一侧翻过来的力士倒是有几个,但看到横纲白鹏把手指插进较重那侧的刀把的孔中后,抬起来并翻过来时我很惊讶。
There were many sumo wrestlers who tried, and several wrestlers turned it over holding the lighter end of the blade until now, but I was surprised that Yokozuna Hakuho put his finger into the hole for the shaft on the heavier end, lifted it up and turned it over.



『「富士見」の謎』
田代博(地理学)
祥伝社新書(2011)


地図ソフトで可視マップ
富士山の見える範囲
和歌山県色川富士見峠、
322.9kmが最も遠い富士山の見える場所
福島県日山が北限

所沢市荒幡富士119mの人工山
ダイヤモンド富士。
パール富士。山頂に満月
新潟県苗場山
こゝに目を拭いて扶桑第一の富士を視いだせり、
そのさま雪の一握りを置くが如し。
人々手を拍、奇なりと呼び妙なりと称讃す。鈴木牧之

夫婦岩の二見浦は夏至の頃にダイヤモンド富士
和歌山県妙法山
成城五丁目の富士見橋、額縁あり
北斎が見た富士見原からの富士山は、南アルプスの聖岳
トンネル富士
静岡駅を過ぎてすぐ
安倍川の鉄橋を渡ると、左に大きくカーブ
海側の車窓に、用宗トンネルに入るまでの約30秒間、
左富士を眺めることができる

☆☆☆☆☆
難易度1/5 推薦度3/5

富士山は遠くから見えるというのが神秘的でいいと思う。

タグ:竹谷靭負
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。