So-net無料ブログ作成

日本速記事始:田鎖綱紀の生涯(岩波新書) [本(読書と文章]

nihon_sokki.jpg 『日本速記事始:田鎖綱紀の生涯』
福岡隆(速記者)
岩波新書(1978)


日本速記を創る。純然たる日本の国字である。
フルベッキ

武士が戦場に出るときには、
郷里を忘れ、父母を忘れ、一身を忘るる。
武士の三忘

英語だけでなく中国語、朝鮮語も学ぶ

エスペラント運動の先覚者に
伊藤博文から電筆将軍の名を贈られる

速記本を通しての講談が、口語文の創造に、非常に大きな助力を与えた。
속기로 쓴 책에 의해 퍼졌던 야담이 구어문을 낳는데 매우 큰 도움을 주었다.
Story-telling through stenographic books greatly assisted the creation of written colloquial Japanese.

☆☆☆☆☆
"この至便至極の速記文字を日本の新国字とすべきだ。フルベッキ"
速記も最初は、ひらかなに取って代わるつもりだったんだな。

難易度2/5 推薦度4/5



『スピードメモ法:筆記力がなんと3倍になる』
中根康雄(速記者、中根式速記)
光文社(1984)


5に_を引いて午前五時
上に引けば午後五時

数字につづけて右上に線を引くと千、真横が百、右下が十

弘法大師もお経を写すとき漢字を簡略して書いていた。

月一君、漢字音の二音目のほとんどはツキイチクン

☆☆☆☆☆
相当練習しないと三倍にはならなさそう。

難易度1/5 推薦度1/5



『絶妙な速メモ(速記)の技術』
中根康雄(速記者、中根式速記)
明日香出版社(2005)


コンビニエンスストアはコーーアとする

「ン」をしっかり発音しなくても、
意味が十分通じるという場合が多い

専門家セモカ

ッも省ける、長音のウも

交通費コツヒ

どこのだれだか知らないけれど、
だれもがみんな知っている。

数字につづけて右上に線を引くと万、真横が千、右下が百

☆☆☆☆☆
はやかなと読んでいるのは、単に速記文字では?

難易度1/5 推薦度2/5

タグ:福岡隆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。