So-net無料ブログ作成

かんたんイラストドリル [本(身体技術]

『かんたんイラストドリル』
ささきともえ(イラストレーター)
主婦の友社(2009)


遠近法=パース
アイレベルと消失点を決める
動きのあるイラストを描く場合は、
体の骨組みを知っておくと
バランスよく描くことができる

重心を意識する
体のパーツを図形の組み合わせとみなす
子どもは頭、男性は肩、女性はお尻の比率を高く

☆☆☆☆☆
イラストの練習帳。

難易度1/5 推薦度3/5



『イラストレーターのい・ろ・は』
大賀葉子
ワークスコーポレーション(2006)


Illustratorはドロー系ソフト
スムーズツールでなぞる
パスファインダ、ブレンド
アンチエイリアス
トレースでイラスト作成
ベベル

☆☆☆☆☆
ドロー系ソフトIllustratorの解説書。

難易度3/5 推薦度2/5



『一週間でマスターするPaint Shop Pro 8』
桜坂ノボル
毎日コミュニケーションズ(2003)


傾き補正で基準線が表示される
小さな傷を消すスクラッチ除去
多数の小さな点はノイズ除去
スクリプトの記録、同じ作業を一括
マスクレイヤー、下にあるレイヤー全体を調整する
調整レイヤー、削除すると調整も消える
背景レイヤーはラスタレイヤーに変換してからマスクを作成する

自動選択ツールで適切な範囲を指定できる、
shiftを押しながらクリックで範囲を追加

選択範囲⇒変更⇒反転や穴の除去
選択範囲の編集、選択範囲のスムージング
ベクタ、ペンツールによる編集
Shift+Ctrlでドラッグでベクタを変形
Shitを押して線を引くと水平垂直45度がひける

フリーフォームの曲線、左クリックで終点が決まる、
ドラッグすると曲率と方向が変化、
コントロールアーム=ハンドルで調整

オブジェクトの整列、配置
テキストをベクタオブジェクトに変換する

☆☆☆☆☆
持っているんだけど、使いこなせてないので読んでみた。
ベクタ図形が難しくて。

難易度3/5 推薦度3/5


『ホームページ作成 Paint Shop Pro6Jテクニック事典』
佐藤信正(テクニカルライター、言語学)
ナツメ社(2000)


フローティングの文字を入力する
ベクタの文字を入力する
ぼかし(移動)で立体的に飛び出した文字に
shiftを押しながら枠線のポイントをドラッグし、斜めに変形する

ベクタ選択ツールで文字と曲線を選び、
右クリックしてテキストをパスに合わせる
Ctrlを押しながら枠角のポイントをドラッグし、台形に変形する

細かいピクセルの操作では、ルーラーを表示させる
ルーラーやグリッドを表示しておく
スムージングとベクタデータはチェックする

写真をちぎりとる、新しいレイヤーでブラシで必要な部分を塗る、
自動選択ツールで余白を選ぶ、レイヤーパレットから削除

写真を絵画化する、境界をぼかすで5ピクセル、
クローンブラシで別イメージへクローン、
チョークで密度を低めにする、
余白を密度低くクレヨンで塗る、アンシャープマスク

徐々に透明になって下地にとけ込ませる、マスクでグラデーション
部分のコントラストを変えるにはマスクを使う

☆☆☆☆☆
今も使い方は同じなんだろうか。

難易度3/5 推薦度2/5



『プロカメラマンが教える デジカメ画像加工入門for Paint Shop Pro 7J』
竹村倉二(商業写真、デザイン、マルチメディア制作)
エスシーシー(2002)


写真を合成してパノラマを作る
ペイントショッププロ形式で保存するとレイヤーも合成されずそのまま
バーチャルペインターで写真を絵に

☆☆☆☆☆
簡単な内容。カメラマンの視点で書いている。

難易度3/5 推薦度3/5

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。