So-net無料ブログ作成

日本語教師を目指す人に勧める書籍 [本(日本語学習]

先月、日本語教師養成420時間講座を修了しました。


授業の基本、入門の本で、実際の授業のイメージができて参考になります。

絵で導入・絵で練習
足立章子、梅田康子
凡人社(2004)

動作を示すイラスト集がたくさんあります。
初級のティーチャートークの導入例も丁寧に解説。


日本語教師のための「授業力」を磨く30のテーマ。
河野俊之、小河原義朗
アルク(2006)

教案の作り方から、授業の組み立て方まで解説。


新人日本語教師のためのお助け便利帖
鴻野豊子、高木美嘉
翔泳社(2015)


授業の作り方Q&A78編(日本語教師の7つ道具シリーズ 1)
大森雅美
アルク(2012)



日本語教師による本

日本人の知らない日本語
蛇蔵、海野凪子
メディアファクトリー(2009)

ベストセラーになったこの本を読んで、
モチベーションを高めるのはどうでしょうか?
全四巻、全部抱腹絶倒です。


外国語として出会う日本語(もっと知りたい!日本語)
小林ミナ
岩波書店(2007)


日本語教師が知らない動詞活用の教え方
海老原峰子
現代人文社(2015)

五十音表を使って、
動詞の6つの活用形を最初に覚えさせる方法です。
学習者の母語で教える場合は非常に有効ですが、
直接法の場合には特別な工夫がいるかもしれません。
海馬の理解はデタラメですが、無視しましょう。



言語学一般の良書

改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための記述式問題40
石黒圭、辻和子、星野恵子
アルク(2014)

日本語教育能力検定試験の記述問題対策本。
これ一冊やれば記述対策は完璧!



敬語再入門
菊地康人
講談社学術文庫(2010)

敬語Q&A。わかりやすく敬語を解説する。
著者は、敬語の指針の執筆者の一人。



さすが!日本語
渡辺実
ちくま新書(2001)

副詞の微妙な差異を考察する本。
かなり難しい本です……



敬語
菊地康人
講談社学術文庫(1997)

やや学問的な敬語の解説書。
とても詳しい。敬語を極めたい人向け。



ことばと心理:言語の認知メカニズムを探る
石川圭一
くろしお出版(2005)



外国語学習の科学:第二言語習得論とは何か(岩波新書)
白井恭弘
岩波書店(2008)

外国語を学ぶとはどういうことかを解説しています。



外国語学習に成功する人、しない人:第二言語習得論への招待(岩波科学ライブラリー)
白井恭弘
岩波書店(2004)



教師一般向けの本

板書 きれいで読みやすい字を書くコツ(教育書ブックス)
樋口咲子、青山由紀
ナツメ社(2011)

ひらがな、かたかなの手本と書き方、
板書計画の方法など詳しくて役に立ちます。


いちばんやさしい教える技術
向後千春
永岡書店(2012)

著者は、教育の方法の研究者です。
教えることの大事な部分をわかりやすく説明しています。
アドラー心理学の著書もあり。


世界最速「超」記憶法(講談社+α新書)
津川博義
講談社(2004)

大学受験の塾、つがわ塾の先生の本。
この本の冒頭には 世界一速い漢字の覚え方
紹介されており、
この方法は非漢字圏の日本語学習者に
教える価値があると思います。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。