So-net無料ブログ作成
本(哲学思想 ブログトップ
前の30件 | -

神を観ることについて 他二篇(岩波文庫) [本(哲学思想]

『神を観ることについて 他二篇』
クザーヌス(神学、思想家)
岩波文庫(2001)


神。所有することは存在すること、
運動することは止まること、
走ることは静止すること。
神学の全体は円環をなす

父の愛の方が子の愛に先んずるもの

何らかのものについて企てられる計画は、
根拠と定義から出発すべきである。
キケロー、義務について

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

キリスト教の愛は父の愛なんだな。
仏教の阿弥陀仏の慈悲は母の愛で少し違う。
ただどちらも、神や阿弥陀仏の愛が、
私たち自身の愛より先にあるのは同じ。

・今日の二言(本文より、マタイ5.4、コリント15.22)
悲しむ人々は幸いである、その人たちは慰められるからである。
Blessed are those who mourn, for they shall be comforted.
哀恸的人有福了,因为他们必得安慰。
슬퍼하는 사람은 행복하다. 그들은 위로를 받을 것이다.

アダムによって全ての人が死ぬことになったように、キリストによって全ての人が生命を与えられるであろう。
For as in Adam all die, so also in Christ all will be made alive.
아담 안에서 모든 사람이 죽은 것 같이 그리스도 안에서 모든 사람이 삶을 얻으리라
在亚当里众人都死了。照样,在基督里众人也都要复活。

タグ:クザーヌス
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

宗教の授業 [本(哲学思想]

『宗教の授業』
大峯顯(宗教哲学、詩人、浄土真宗)
法蔵館(2005)


宗教を信じている日本人は31%。1993年
真の宗教は死すべき身である人間の生は
いったい何のためかという問いに対する答え

大切なのはただ生きているということではなくて、
よく生きるということなのだ。ソクラテス

個体を超えた普遍的な生命
世界宗教のもつ現世否定と現世超越
現代人における死の観念の異常な抑圧

生の核心には死は含まれていない、フィヒテ
死は現存在の存在不可能の可能性、死は我々の内部に含まれている、ハイデッガー
勇気と良心をもって死を直視する態度が大切
生ぜざる物、滅すべきやうはごさらぬ、父母未生以前本来の面目
生まれる以前の世界を知り、そこへ立ち戻る

浄土の生は無生と呼ばれるべきもの
法性のみやこにかへる
浄土に往生するとは生死の対立以前の安らかな本来の故郷へ還っていくこと
宗教をもつとは宇宙を直感すること、シュラィエルマッハー

詩においては、人間は物が物自身のことを語るのを聞く。
ピカート、人間と言葉

言葉はその本質においては、人間の表出でもなければ活動でもない。
言葉が語るのである。ハイデッガー

日本人の自然、人間の友としての自然、仏としての自然
擬人観でなく擬神観としての歌

よろづ生きとしていけるもの、山河草木、ふく風、
たつ浪の音までも、念仏ならずといふことなし。
人ばかり超世の願にあづかるにあらず。
一遍

存在のカテゴリーは神的なものの本性に適合しないのである。
ティリッヒ

聖なるものはわれわれの直接的経験としてのみ出現する
フュシスはすべての時間よりも古い
聖と俗の分かれる以前に立つ菩薩と詩人

自然科学のいとなみは人間が一つの自己否定を通して
世界や実在を客観的に知る仕方だ。
西田幾多郎

すべての生き物は子孫を生んでゆくことによって、
移り変わる無情の世界のうちで永遠であることを求めるのだ。
プラトン

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

時間、神、無限、永遠、詩……関連がありそう。
p204ぐらいから議論が怪しくなる。

・今日の一言(本文より、福田赳夫)
個人の命は地球より重い。
사람의 생명은 지구보다 무겁다.
人的生命比地球还重。
Human life is heavier than the Earth.

タグ:大峯顯
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

自分で考える勇気:カント哲学入門(岩波ジュニア新書) [本(哲学思想]

『自分で考える勇気:カント哲学入門』
御子柴善之(カント哲学、西洋近現代哲学)
岩波ジュニア新書(2015)


悟性とは自分で考える勇気
カントの生地は現在はロシア領

純粋理性批判=
人間に分かるのは、
人間が見たり聞いたり触ったりできる範囲のこと、
自然現象に限られる

ニコマコスはアリストテレスの息子
感じると考えるはまったく別物
人間の認識対象は現象であり物自体ではない
物自体には自由があるかも

君の人格のなかにも他のどんな人の人格のなかにもある人間性を、君がいつでも、同時に目的として使用し、けっしてたんなる手段として使用しないというような、そのような行為をしなさい。
당신은 늘 인간성을 당신 자신의 사람이든 또는 다른 사람이든간에 단순히 수단으로써만 다룰 것이 아니라 늘 동시에 목적으로서 다루는 방식으로 행동하라.

カントは道徳意識は理性的な人間にとって事実とした

純粋理性批判、概念の能力である悟性のア・プリオリな規則を明らかにする
実践理性批判、推理の能力である理性のア・プリオリな原則を明らかにする

われわれのなかにある道徳的実践的理性は、
その抗しがたい拒否権を行使して、
戦争はあるべきではない、と宣言する。

永遠の平和はおそらくありえないにしても、ありうるかのようにわれわれは行為しなければならない。
Thus it is no longer a question of whether eternal peace is really possible or not, whether we are not perhaps mistaken in our theoretical judgment as if it could really come about (which is perhaps impossible).

☆☆☆☆☆
難易度2/5 推薦度4/5

・今日の一言(本文より)
君の意志の格率が、つねに同時に普遍的立法の原理として通用することができるように行為しなさい。
So act that the maxim of your will could always hold at the same time as a principle establishing universal law.
要这样行动,使得你的意志的准则任何时候都能同时被看作一个普遍立法的原则。
나의 격률이 보편적 법칙이 되어야만한다고 나 역시 의지할 수 있는 그런 방식이 아니라면 결코 나는 행동해서는 안된다.

タグ:御子柴善之
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

思考の技法:直観ポンプと77の思考術 [本(哲学思想]

『思考の技法:直観ポンプと77の思考術』
ダニエル・C・デネット(哲学)
青土社(2015)
 

原題:Intuition Pumps and Other Tools for Thinking 2013

万能酸に似た考え方、ダーウィンの進化論
サグラダ・ファミリアそっくりの蟻塚、p336

色への反応のみが入れ替わった
クラップグラス氏のクオリア

強迫神経症の治療に効果を示す
脳内に電極を埋め込む脳深部刺激療法

使うと爆発する松葉杖、boom crutch
直感ポンプ、あたかもポンプで井戸水を汲み出すように直感を汲み出すべくデザインされた思考実験
アメリカではファーブルはまったく知られていない

素手だけでは大した大工仕事はできないし、脳みそだけでは大した思考はできない。ボー・ダールボム
1 You can't do much carpentry with your hands and you can't do much thinking with your bare brain. Bo Dahlbom

地上の生命は、たった一本の枝分かれする樹ーー生命の系統樹ーーを通して、何らかのアルゴリズムのプロセスによって、何十億年もかけて生み出されたのだ。
Life on Earth has been generated over billions of years in a single branching tree -- the Tree of Life -- by one algorithmic process or another.

進化は君よりも賢明である。クリック、オーゲルの第二法則
Evolution is cleverer than you are. Orgel's Second Law

女がキスした男に殴られた男の子が走って逃げた。
The boy the man the woman kissed punched ran away.

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

意識と進化についての考察を技法の観点から展開したもの。
中国でブロックされた6月4日を示す暗号、
占占占占人 占占占点 占占点占 占点占占 点占占占 灬占占占占
……これ怖すぎる!まさに象形文字の恐怖!

・今日の一言(本文より)
Real magic, in other words, refers to the magic that is not real, while the magic that is real, that can actually be done, is not real magic.
本物のマジックとは、現実には存在しないマジックのことであり、本当に存在し、実際に実践されているマジックは本物のマジックではないのである。
진짜 매직은 현실에는 존재하지 않는 매직이고 정말로 존재하고 실제로 하고 있는 매직은 진짜 매직이 아닌 것이다.
真正的魔术是现实中不存在的魔术,现实存在而且实际表演的魔术不是真正的魔术。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

イスラーム 生と死と聖戦(集英社新書) [本(哲学思想]

『イスラーム 生と死と聖戦』
中田考(イスラーム学者)
集英社新書(2015)


ゆるいイスラーム社会
剣かコーランかは間違いで
正しくは剣か税かコーランか

一神教ではイスラームが
もっとも論理的に完成されている
東大のイスラム学科でムスリムになった唯一の人

ムスリム同士の戦闘は絶対にジハードにはならない
イスラーム法の根拠となるハディースにおいては
敵を焼き殺すことは禁じられている。
現代兵器は人を焼き殺すものばかりでありすべて犯罪
国家を崇拝するのは偶像崇拝そのもの

知らなければ罰せられない
イスラームの教えを知ることができなかった者には
イスラームを信ずる義務は生じないので罪はなく、
神様の慈悲により救われて天国に入ることができる

神さまの決めたおきて、シャリーア
ハラール商法は反イスラーム的
森羅万象はすべて霊的存在

イスラームはすべての物がそれぞれ独自の言語を持っている
イスラームはアニミズム
キリスト教では、人間、神、その他
イスラームでは、神とその他
ジン、妖精、精霊、魔神
ルーフ、霊
神は時間を超えた存在
死者の魂は眠って最後の審判を待つ

ムスリムの葬儀は土葬
死体を傷つけることは
生きている人間を傷つけることと同じである。
ハディース、そのため臓器移植は禁止

預言者ムハンマドは天国でずっと生きている
殉教者の魂は天国に直行する、借金のある者を除く
神は存在と善悪の根拠
ムムキナート、可能世界

預言者ムハンマドの後継者がカリフ
1924年にトルコで最後のカリフが退位
カリフ制再興、ダール・アル=イスラームの復元
ネグリのマルチチュード、マルクス主義のプロレタリアートの焼き直し
人間の移動が制限された自由や人権は偽物
健康保険も年金もやめた
ナショナリズムは最悪の偶像崇拝
イスラム国はサラフィー主義のグループ

The seven heavens and the earth and all that is therein, glorify Him.
七つの天と地、そしてそれらのうちにある者が彼に賛美を捧げる。17-44

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

・今日の一言(本文より、聖書 マタイ10:28)
Fear him who is able to destroy both soul and body in Gehenna.
人間をゲヘナで滅ぼすことができる御方を恐れよ。
但更要害怕那能使灵魂和肉身陷于地狱中的。
영혼과 육신을 아울러 지옥에 던져 멸망시킬 수 있는 분을 두려워하여라.

タグ:中田考
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

君自身の哲学へ [本(哲学思想]

『君自身の哲学へ』
小林康夫(表象文化論、現代哲学)
大和書房(2015)


一対の対照的な哺乳動物が一緒に遊びを創り出すさまは、
見ている人間を驚嘆させるが、
これは奇跡でも何でもない。
ベイトソン、精神と自然

根をもつこと、それはおそらく人間の魂のもっとも重要な欲求であると同時に、
もっとも無視されている欲求である。
シモーヌ・ヴェイユ
The Need for Roots: prelude towards a declaration of duties towards mankind

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

著者の先生、フランスのリオタール
村上春樹、カフカ、風の谷のナウシカなどの評論も。
フランス哲学はよくわかんないね……

・今日の一言(本文より、臨済)
仏に逢うては仏を殺せ。
逢佛杀佛。
부처를 만나면 부처를 죽여라.
See the buddha, kill the buddha.

タグ:小林康夫
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

哲学入門(新潮文庫) [本(哲学思想]

『哲学入門』
カール・ヤスパース(実存哲学)
新潮文庫(1954)


哲学の起源は驚き。
プラトン

人間に哲学する衝動を与えたのは驚異である。
アリストテレス

哲学の起源は、自己の弱さと無力を認めることである。
エピクテトス

存在は包括者でなければならない
ヨーロッパ思想の二つの源泉、聖書とギリシャ哲学

世界は決して対象ではない。
哲学的信仰の五つの原理。
神の存在、無制約的要求の存在、
人間が有限的で未完成であること、
人間は神の導きによって生きることができる、
世界の実在性は実存との間に果無い現存在をもつ

読書で大切なことは、まず一度は、
その著書の中で語られていることはすべて真であるかのように思って読むこと

哲学を軽蔑し理性を売春婦と呼んだルッター

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

啓蒙の結果としての五つの無信仰性の言表というが、仏教思想に似ている。
車軸の時代、紀元前800-200は、
大河文明と遊牧民による東西交流の始まりに相当するのだろう。

・今日の一言(本文より、旧約聖書イザヤ55.14.7)
For my thoughts are not your thoughts, neither are your ways my ways.
我が思は汝らの思と異り、我が道は汝らの道と異なれり。
내 생각은 너희 생각과 다르며 내 길은 너희 길과 다르다.
我的意念非同你們的意念,我的道路非同你們的道路。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

哲学の使い方(岩波新書) [本(哲学思想]

『哲学の使い方』
鷲田清一(哲学、倫理学)
岩波新書(2014)


フランスの哲学教育は
ある意味暗記科目になっている

自己とは何であるか?
自己とは自己自身に関係するところの関係である、
すなわち関係ということには関係が
自己自身に関係するものなることが含まれている。
キルケゴール

哲学は学としてまだはじまってさえいない。
フッサール

哲学とはおのれ自身の端緒がたえず更新されていく経験である。
メルロ=ポンティ

哲学についてあらかじめ一般的な観念を与えることは不可能である。
ヘーゲル

哲学が何であるかは、根本的問いを問うことを通じて初めて規定される。
ハイデッガー

哲学をばかにすることこそ真に哲学することである。
パスカル

哲学を学ぶことはできない。ひとはただ哲学することを学びうるのみだ。
カント

意識が時間の根拠なのか、それとも時間が意識の根拠なのか

哲学は技術の技術でなければならない。
田中美知太郎

哲学はすべてに気をくばる
道徳は大学の気風から、教師から学生へ感染するもの。ミル
哲学の関心、科学、詩、宗教、論理。ジェイムズ

セレンディピティ。
偶然の発見に格別の意味と価値を見いだす自然的能力。
19世紀末に浮上。モレッリの絵画真贋判定、
フロイトの症候分析、ホームズの犯罪解明。
些細なことに特徴を見いだす

ディベートの練習では、いかにじぶんの考えを変えずに相手の考えの破綻を露わにすることにばかり心を砕く。異なる考えにふれることでじぶんが変わるという対話の対極にあるのが、ディベート

みずからの問題設定の隠れた前提に気づく
理解し合えなくてあたりまえと考えることで共存できる

☆☆☆☆☆
難易度2/5 推薦度2/5

哲学はどうあるべきか、臨床の哲学を模索する。
哲学カフェの実践など。

・今日の一言(本文より、長田弘)
みえてはいるか誰もみていないものをみえるようにするのが、詩だ。
보이고 있는데 누구도 보려고 하지 않을 것을 보일 수 있게 해주는 것이 시다.
把又能看见但又看不见的东西变成看得见的,这就是诗。
Poetry transforms what is visible but not seen into something everyone can see.

タグ:鷲田清一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

クエーカー信仰の本質:創始者ジョージ・フォックスのメッセージ [本(哲学思想]

『クエーカー信仰の本質』
ルイス・ベンスン(クエーカーの指導者)
教文館(1994)


クエーカー教徒、フレンド派の会員
万人のなかにある内なる光を大切にする
聖書を読まない

イギリスの会派:
ファミリスト家族派、
ピューリタン清教徒、
セパラティスト分離派、
レヴェラーズ水平派、
ディッカーズ開墾派、
シーカーズ求正教徒、
ランターズ喧噪派、
クエーカー

紀元35年からの歴史
フォックスの福音のメッセージ

キリストは彼の民を彼ご自身でおしえるためにこられた。
Christ has come to teach his people himself.

キリスト教徒の信仰は人間の知恵の上に立つものではなく、
神の力のなかにある。

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

社会改革運動の歴史でいつもクエーカーが出てくるので読んだが、
なぜクエーカーなのか、まだよくわからない。

・今日の一言(本文より、聖書、マタイ5-10-4)
Blessed are those who have been persecuted for righteousness' sake, for theirs is the Kingdom of Heaven.
義のために迫害されてきた人たちは、さいわいである。天国は彼らのものである。
의롭게 살려고 하다가, 박해를 받는 사람은 복이 있다. 하늘 나라가 그들의 것이다.
为义受逼迫的人有福了,因为天国是他们的。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

キリスト教入門(岩波ジュニア新書) [本(哲学思想]

『キリスト教入門』
山我哲雄(聖書学、宗教学、キリスト教学)
岩波ジュニア新書(2014)


今から二千年前には、世界中で、
西アジアの片隅にいた
わずか数百万人のユダヤ人だけが一神教徒

唯一神信仰、契約思想、メシア思想、終末論

旧約聖書のエレミヤの預言が
イエス・キリストにおいて成就した

キリスト=油注がれた者=救い主
ユダヤ教の選民思想と律法至上主義の排除

ヨハネの弟子になり、その死後に宣教を始める
イエスが目指したのはユダヤ教を改革すること
一番弟子はペトロことシモン
皇帝ネロの迫害によりパウロとペトロが殉教
392年キリスト教をローマ帝国の国教化
カトリックの七つの秘跡、サクラメント
洗礼、堅信、告解、聖体、終油、結婚、叙階
死後は天国か地獄か練獄
聖母マリア崇拝

偉人が死後に守護聖人に
ペトロ、パウロ、マタイ、トマス・アクィナス、
聖フランシスコ、聖ニクラウス、ザビエルも。
コルベ神父、マザー・テレサも。
一神教の枠内の多神の役割

東方正教会。七つの機密。ミステリオン

ルターの問題提起、95箇条の提題、1517年10月31日
ルター訳の聖書が広まりドイツの標準語が生まれる
聖書のみ、信仰のみ、万人祭司説
カルヴァンの『キリスト教綱要』、1536年

キリスト教と言えないキリスト教系新宗教
モルモン教、信徒数1500万人、共和党のロムニーも
エホバの証人、800万人
統一協会、160万人

☆☆☆☆☆
難易度2/5 推薦度4/5

非キリスト教徒のための教養としてのキリスト教入門。
よくまとまっていて、わかりやすい。

・今日の一言(本文より、聖書、出20.1.17と申5.6.21)
あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。
You shall have no other gods before me.
除了我之外,你不可有别的神。
너는 나 외에는 다른 신들을 네게 있게 말지니라.

タグ:山我哲雄
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

仏教の仏とキリスト教の神:仏教とキリスト教はここが違う 人生を幸福に導く教えは何か [本(哲学思想]

『仏教の仏とキリスト教の神』
久保有政(レムナント出版代表、東京リバイバル宣教塾講師)
レムナント出版(1995)


この言葉から阿弥陀仏へ
メシアがミロクに変わった
キリスト教徒に会った空海
法然上人により発見されたキリストの復活昇天の仏教画
神の大いなる永遠の生命の中へ入る

女は、大小便の満ちあふれた汚い容器である。
スッタ・ニバータ

江戸時代には愛は愛着執着愛執の意味しかなかった

創価学会。宇宙は一個の偉大な生命体とする。
汎神論。幸福な輪廻生活を目指す

唯物論、唯心論、空の哲学、物心論

☆☆☆☆☆
難易度2/5 推薦度2/5

仏教の批判はある意味面白い。どういうふうに理解されやすいかよくわかるし。
キリスト教は都合のいい部分のみ挙げて比較しているので、
最後に必ずキリスト教が正しいことになる本。

・今日の一言(本文より、ヨハネの福音書1.4)
In him was life, and the life was the light of men.
この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。
그 안에 생명이 있었으니 이 생명은 사람들의 빛이라.
生命在他里头。这生命就是人的光。

タグ:久保有政
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

教養としての宗教入門:基礎から学べる信仰と文化(中公新書) [本(哲学思想]

『教養としての宗教入門』
中村圭志(宗教学、宗教史学)
中公新書(2014)


仏は神より格が上
ヒンドゥー教では
ヴィシュヌ神の化身のひとつがブッダ
セフィーロートの樹、
ユダヤ神秘主義カバラーで用いられる神と人間の相関図
ほとんどの人がやっていることは、
神への祈りなんてものではなく、
せいぜいが神頼みだ。ジョージ・バーナード・ショー

ユダヤ教徒:戒律をどこまで守れるか
キリスト教徒:キリストにどこまで自分を委ねられるか
観音も弥勒も道教の神様に
幸福な人には宗教はわからない
新年の元旦は冬至の日付がずれて生まれたもの

出家者は倫理的なモデル、舞台に立っているようなもの
呪術信仰は宗教の土台
旧約聖書、ユダヤ教では「律法、預言者および諸書」
アッラー、とは、the神

法華経は小乗に対する皮肉やパロディに満ちている
釈迦による世紀の重大発表
八幡大菩薩は仏法の守護者になった神
熊野権現はブッダの現れとしての神

☆☆☆☆☆
難易度1/5 推薦度3/5

わかりやすく世界の宗教が紹介されている。
ひろさちや氏みたいになれそう。

・今日の一言(本文より)
羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶.
往ける者よ、往ける者よ、彼岸に往ける者よ、彼岸に全く往ける者よ、さとりよ、幸あれ。
依般若得度去吧,依般若得度去吧,度到彼岸去吧,大眾都到彼岸吧,快快地來成就無上佛呀。
아제 아제 바라아제 바라승아제 모지 사바하.
간다 간다 거기로 간다 그곳으로 가서 진리를 깨치도다.
Gone gone, gone beyond, gone altogether beyond, Oh what an awakening, all hail!

タグ:中村圭志
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

祈り [本(哲学思想]

『祈り』
奥村一郎(カトリック司祭)
女子パウロ会(1999)


祈りとは、神を礼拝し、
神のご恩に感謝し、
罪のゆるしと恵みとを願うために、
心を神にあげて語りあうことである。

to love is to wish good to someone.
愛とは他人の幸福を願うこと。トマス・アクィナス

Nothing is so beautiful as a child who falls asleep while saying its prayers.
祈りながら まどろむ子どもほど美しいものは この世にない。シャルル・ペギー

祈りは救いのために必要である。
絶えず祈る
祈りの本質は、神との一体化を絶えず深めていくことにある
南無キリストと唱えて座禅するキリスト者
観想修道会カルメル会
断一徹の不断の祈り
地蔵様に「神様、何も持ってこなくてごめんね」と拝んだ四歳の女の子

☆☆☆☆☆
難易度2/5 推薦度4/5

カソリックの祈りを座禅や念仏と比較しつつ解説。
浄土宗の念仏とカソリックの祈りが似ていると思う。

・今日の一言(本文より)
Prayer is the breath of the soul.
祈りとは魂の呼吸である。アウグスチヌス
기도는 넋의 호흡이다.
祷告是灵魂的呼吸。

タグ:奥村一郎
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

詩篇:古代ヘブル人の心(岩波新書) [本(哲学思想]

shihen.jpg 『詩篇:古代ヘブル人の心』
浅野順一(牧師)
岩波新書(1972)


クロムウェルの時代彼の軍隊は
詩篇を歌って戦場に出て、
戦場に帰ってまた詩篇を歌ったと言われ、
この時代イギリス人は「詩篇を歌う国民」称せられた。

十字架上のイエスが最後に叫んだ言葉は詩篇にある。
福音書はこの詩を念頭において、イエスの最後を叙述した

神なくして罪は根源的に問われることはない
ヘブル人にとって人間と自然は必ずしも調和せずむしろ対立している

☆☆☆☆☆
難易度2/5 推薦度3/5

150の詩から40を選んで解説したもの
ときどき親鸞に言及している。

・今日の一言(本文より、詩篇22)
My God, my God, why have you forsaken me?
わが神、わが神、なに故我を捨て給いしか。
我的上帝!我的上帝!为什麽离弃我?
나의 하나님, 나의 하나님, 왜 나를 버리셨습니까?

タグ:浅野順一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

道徳の哲学 [本(哲学思想]

『道徳の哲学』
三宅剛一(哲学)
岩波書店(1969)


フィロソフィアは、
それ自身浄化であって、
輪廻から離脱する途である。

道徳の基礎は自由な意志
ペルゾーン。神に対する自己のあり方

本来の人間性からの疎外として批判。ニーチェとマルクス
歴史的観点から現在肯定。ヘーゲル、コント

ニーチェは神は死んだといって神が無いといわない

古代は有機的に循環する生活が、生の終わりに、
生活のもたらしうる意味を残らず与えるので
「老いて、生きるに厭きて」死ぬことができた。
トルストイとウェーバー

☆☆☆☆☆
難易度4/5 推薦度2/5

現象学的やり方で考察したもの。
ドイツ語、英語の原文の直接引用が多く難解。

ストア学派と仏教の類似が面白い。

・今日の一言(本文より、論語)
己所不欲。勿施於人。
己の欲せざる所を、人に施すこと勿かれ。
자기가 바라지 않는 바는 남에게도 하지 마라.
What you don't want done to you, don't do to others.

タグ:三宅剛一
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

聖書入門(岩波新書) [本(哲学思想]

『聖書入門』
小塩力(新約学)
岩波新書(1955)


古代末期から中世へのかけはし、
アウグステイヌス

アウグスティヌス。
キリスト教の本質は一にも謙遜、
二にも謙遜、三にも謙遜である

イエスの弟ヤコブが
母マリヤを擁してエルサレム教会の中心人物となる。
ガラリヤのペテロ、ヨハネ、エルサレムのヤコブ

迫害時代には、公けの連絡が困難になって、
わずかに「魚」の画を書いて意志を通じ、
洞窟にひそかな礼拝をまもる

空の空、空の空、いっさいは空である。
ニーチェ。プロテスタント教会の牧師の子

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

聖書は東洋、パレスティナは東洋の最も西
この用語は違和感凄いな。
正直、日本人からすると、インドですら東洋でなく中洋って感じだし、
イラン以西は全部西洋って呼びたいんだけどな。
トルコ以西を東洋って、東洋広すぎるでしょ。

キリストの十字架を予示することば
として紹介しているのが、全然そう読めないのが凄い。

・今日の二言(本文より、聖書)
Wealth adds many friends, but the poor is separated from his friend.
富は多くの新しい友を作る、しかし貧しい人はその友に捨てられる。
재물은 많은 친구를 더하게 하나 가난한즉 친구가 끊어지느니라.
財物使朋友增多,但窮人,朋友遠離。

For there is one God, and one mediator between God and men, the man Christ Jesus.
神は唯一であり、神と人との間の仲保者もただひとりであって、それは人なるキリスト・イエスである。
하나님은 한 분이시요 또 하나님과 사람 사이에 중보(中保)도 한 분이시니 곧 사람이신 그리스도 예수라.
因为只有一位神,在神和人中间,只有一位中保,乃是降世为人的基督耶稣。

タグ:小塩力
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

植物と哲学(中公新書) [本(哲学思想]

『植物と哲学』
山下正男(西洋哲学史)
中公新書(1977)


牧畜文化ということばは
矛盾したことばづかい

人間はいわば逆さまになった植物である。
ベーコン

すべての哲学者はプラトン主義者か
アリストテレス主義者である。

仏教の因果、因はhetu、果はphala

葱はバラを生まぬ。
An onion will not produce a rose.

釈迦が涅槃に入ったとき
沙羅双樹の八本のうち四本が枯れて真っ白になった。
釈迦といえども涅槃は全面的寂滅ではなかった

王陽明。天道にはもともと善も悪もない
キリスト教が自然の梯子において人間と動物とのあいだに断絶を入れたのに対し、
仏教は動物と植物とのあいだに断絶を入れた。
アッシジの聖フランシス、あらゆる被造物の平等を主張。小鳥や狼にも説教した

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度2/5

植物イメージによる哲学史。
p36の引用文はトマトとイチゴを混同していないだろうか?

・今日の一言(本文より、論語)
君子之徳風也。小人之徳草也。草尚之風必偃。
君子の徳は風なり、小人の徳は草なり。草はこれに風を加うるとき必ず伏す。
군자지덕 풍, 소인지덕 초. 초상지풍, 필언.군자의 덕은 바람이요, 소인의 덕은 풀이라, 불 위에 바람이 불면 반드시 굽히나니라.
A nature of gentlemen is a wind. A nature of others is grass. Grass must bow when the wind blows.

タグ:山下正男
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

死と狂気(ちくま学芸文庫) [本(哲学思想]

『死と狂気』
渡辺哲夫(精神病理学)
ちくま学芸文庫(2002)


狂人にとっての生者と変わらぬ死者の例
被害妄想、幻覚、幻聴など。

主語は述語の一限定因子にすぎない

柳田国男は阿弥陀を嫌い弥勒を好んだ

神を愛するが如く言語を愛する
狂気すなわちネオ=ロゴス

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度2/5

脳の器質的病変だから心理的精神的に分析しても意味がなさそう。
脳の病変、過去の記憶、現在の環境の相互作用として見ないと無意味。

狂人の言葉とは一冊の本=脳からの抜粋のようなものではないか。
裏にストーリーがあってもあまりにも断片であるためつながらない。
病変により落丁しているのだから前後の連絡に意味は全くない。

・今日の一言(本文より、オルテガ)
狂気は、死者を見失うことよって、われわれの生を、死者の発見へと方向づけてくれる。
광기는 사망자를 잃음으로써 우리들의 삶을 사망자의 발견으로 방향을 정해 준다.
疯狂的人的精神世界里没有死者,我们通过疯狂的人可以去了解死者的意义。
Insanity directs our lives to discover the dead by losing them.

タグ:渡辺哲夫
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

暇と退屈の倫理学 [本(哲学思想]

『暇と退屈の倫理学』
國分功一郎(哲学)
朝日出版社(2011)


暇のなかでいかに生きるべきか、
退屈とどう向かい合うべきか

ラッセルによるとハイデッガー哲学は詩
西田正規の定住革命
食料生産は定住生活の結果
ゴミ捨て場、トイレの出現
定住すると死体を放置できず埋葬や宗教に

フォードのベルトコンベアの原則。
もし避けることができるならば、
一歩以上歩んではならない。
けっして体をかがめる必要がない。
一日八時間労働制と余暇の承認

マルクスは疎外された労働を批判しつつ、
本来的な労働を措定することなく、
労働日の短縮にもとづいた自由の王国を考えた

人間にとっての瞬間とは1/18秒である。ユクスキュル
魚のベタは1/30秒
カタツムリは1/3秒

決断の瞬間とは一つの狂気である。キルケゴール
The moment of decision is a madness.

大義のために死ぬことを望む過激派や狂信者たちを、私たちはおそろしいと思うと同時にうらやましくも思っている。アレンカ・ジュパンチッチ
it also accounts for much of the fascinated horror evoked by 'extremists' and 'fanatics', who want nothing more than to die for their cause.

Few people at the beginning of the 19th century needed an adman to tell them what they wanted.
19世紀のはじめには、自分の欲しいものが何であるかを広告屋に教えてもらう必要のあるひとはいなかったであろう。
19世纪初肯定没有需要广告公司教自己想要什么的人。

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度3/5

この本がベストセラーらしいのが驚き。現代でもやはり大きな物語が求められているのだと思う。

一人称が"俺"で始まってびっくり。

ルソーの自然状態。カップルや家族はすこしも自然な集団ではない、というが、これは感情というものを無視している。家族には論理的必然性はないがきわめて自然である。

ガルブレイスの差別意識を指摘し、必要のない劣等感を押しつけているのはガルブレイスだというが、これは人間の本性に基づく差別意識であり、ガルブレイスは事実を述べているのみである。

処方箋として消費者が変わればいいというが、現実に起こりえない処方箋は無意味で空虚である。

・今日の一言(本文より、ラッセル)
Animals are happy so long as they have health and enough to eat.
動物は、健康で、食べる物が十分にあるかぎり幸福である。
动物只要不生病,有足够的食物,便快乐了。
동물들은 건강하고 충분한 먹을 음식이 있는 한 행복하다.

タグ:國分功一郎
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

哲学入門(ちくま新書) [本(哲学思想]

『哲学入門』
戸田山和久(科学哲学、科学技術社会論)
ちくま新書(2014)


「ありそでなさそでやっぱりあるもの」こそ、
哲学がずっと考えてきた中心主題だ

存在もどきと唯物論的世界観を調和させる

ミリカン。意味するを本来の機能の一種と考えた

分析哲学と実験哲学
実験哲学は質問紙調査や心理学実験をする

他のようにもすることができた能力としての自由は、
ようするに過去の間違いから学び、
未来の行動を修正する能力に他ならない。

私が何をしようと100万年後には意味はない。
人生は無意味だ。
反論:100万年後は今の人生には無意味だから関係ない

☆☆☆☆☆
難易度3/5 推薦度2/5

ミリカンとデネットで2冊にした方がよかったと思う。
正直、ミリカンの議論は同意できない部分が多い。

機械が自分自身の問題をもつようになったとき心を持つという。しかし人間は自分自身の問題を持っているだろうか?持っているのは遺伝子ではないか?遺伝子は親から与えられる。すなわち、問題を持つのが自分自身かどうかは、心の有無に関係ない。

目的論意味論は意味が脳内に用意されているかのように扱うことで、間違いではないかと思う。

またスワンプ・トダヤマはもちろんトダヤマと同じ表象を持つと考えるのが正しい。著者の考えはおかしい。

特定の形の三角形ではなく三角形であることだけを意味する表象があるように思われるというが、そんなものはない。表象の場合は正三角形になる。表象は常に特定の形式を持つプロトタイプを示す。ただの三角形という概念はあるがそれは表象できず常にプロトタイプとして意識されるのだ。あるいは著者の表象という語の使い方は標準からずれているというべきか?

デネットは、自由があるためには決定論が必要なのだ、としているが、全く同意する。

そもそも環境が自己なのであるということを認識すべきだ。と書いて、道元が全く同じことを言っているのを思い出した……

・今日の一言(本文より、ドゥルーズ)
philosophy is to create concepts.
哲学とは概念を創造することだ。
철학이란 개념을 창조하는 것이다.
哲学是创造概念的学问。

タグ:戸田山和久
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

イスラームの根源をさぐる:現実世界のより深い理解のために [本(哲学思想]

『イスラームの根源をさぐる』
牧野信也(東洋史、師は井筒俊彦)
中央公論新社(2005)


コーランは英語、原語はクルアーン
クルアーンの語源は唱えるもの
イスラームの語源は「人が大切なものを他者に引き渡す」
アラーでなく、アッラー。アッ=the、ラー=god
アブドッラー。アブド=奴隷+アッラー。神の奴隷

神は主人で人間はその奴隷である。
イスラームは都市的商業的宗教
自主独立の砂漠的価値観と対決したムハンマド
クルアーンは商業取引の表現が多い
イスラームは元来このような商人たちのこころを反映した宗教であった。

スンニー派のカリフは人格高潔で智力すぐれた統率力のある者
シーア派のイマームは精神的実体ハキーカを持つ

スーフィーにとっては自我の意識こそ神に対する人間の最大の悪である。
自我があれば神と人の二元論。神のみが存在するのでなければならない

神への恐れ=タクワー
享楽的な来世
原罪や根本悪の考えはない

自然界の現象は神からの人間へのしるし
アッラーは天使を遣わし預言者ムハンマドに啓示を与えた。神直接ではない
イスラームは男性的
アッラーはもともとアラビア全土の神々の最高神
ラーイラーハイッラッラーと唱える
多層構造の五つの魂ナフス。命令⇒批判⇒安定⇒幽玄⇒秘密

☆☆☆☆☆
スーフィーは仏教に似ている。密教っぽい。影響を受けたのかもしれない。

・今日の一言(本文より)
スンニー派はクルアーンを普通の意味に従って解釈するが、シーア派は背後の深い隠れた意味を探ろうとする。
순나파는 코란을 보통 의미에 따라서 해석하지만, 시아파는 배후에 깊이 숨어 있는 의미를 찾으려고 한다.
孙尼派是根据字面的意思来解释克啊兰,但西儿派是要探索字面背后的深意。
Sunni interprets Koran from common meanings, Shiite analyzes Koran for deep hidden meaning.

タグ:牧野信也
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

確率と曖昧性の哲学 [本(哲学思想]

『確率と曖昧性の哲学』
一ノ瀬正樹(哲学)
岩波書店(2011)


認識論を丸ごと自然科学の一つに置き換える
という主張をしたクワイン

ジョン・サールのなまの事実と制度的事実の区分

原因と結果の関係は確率によって理解されるべき

ゴルフのバーディーパット。ウサギがボールを蹴飛ばす。
バーディの確率は下がる。たまたまバーディとなった。
ウサギの蹴飛ばしがバーディの原因。
原因は結果の生起確率を高めるとは限らない

シンプソンの不等関係逆転
ある薬の効果。
治療した男性の回復率20/60(33.3%)は
治療しなかった男性15/55(27.3%)より高い。
治療した女性の回復率20/30(66.7%)は
治療しなかった女性90/140(64.3%)より高い。
ところが治療した人の回復率40/90(44.4%)は
治療しなかった人105/195(53.8%)よりも低い。
分母を均等にするとパラドックスはなし
▽母数の小さい結果の影響力が拡大される。治療はすべきなのだろう

決定論は主張する哲学者の怠慢が傲慢
▽逆ではないか。偶然こそは怠慢の現れ

ダーウィンは決定論的な見解に立ち、
進化理論の確率的性格を私たちの無知に帰している

過去の確定性を不注意に全時間へと拡張した錯覚、決定論的誤謬
▽単なる不可知論であって著者の主張は無意味。
この根拠からは「決定論が正しいとは限らない」としか主張できない

確率それ自体が進化の帰結であるから確率概念利用のバイアスがあるのではないか
▽これは違う。進化とは無関係。情報が古い。

ソライティーズ・パラドックス
摂氏二度の気温は寒い。
少しずつ温度をあげても寒いのは変わらないのに、
いつのまにか暑いに変わる
▽個人によって違う。
寒いや暑いを決定するのは温度そのものではなく行為だから。
概念が示すのは対象ではなく受容者の行為なのだ。

自由の程度説を受け入れるべき
▽同意する

☆☆☆☆☆
テーマは面白いが、著者の分析には問題が多い。
p20 意識は瞬間にはないのでこの議論は成立しない。意識には最小単位があるのだ。
p26 知るには度合いがある

・今日の一言(本文より、ダーウィン、種の起源)
I have called this principle, by which each slight variation, if useful, is preserved, by the term Natural Selection.
どんな軽微な変異でも、それが役に立つならば保存されていくというこの原理を、私は「自然選択」という語で呼ぶことにした。
얼마나 작은 변이라도 그것이 도움이 된다면 보존되어 간다라는 그 원리를 나는 "자연선택"이란 단어로 부르기로 했다.
无论变化多么微小,只要有益于生存,就会被保留下来,我把这个原则称为“自然选择”。

タグ:一ノ瀬正樹
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

時と永遠 他八篇(岩波文庫) [本(哲学思想]

『時と永遠 他八篇』
波多野精一(宗教哲学、思想史)
岩波文庫(2012)


時間の哲学。カント、ライプニッツ、アリストテレス、プロティノスなど。

現在は決して単純なる点に等しきものではなく、一定の延長を有しまた一定の内部的構造を具えている。すなわち時間に点ではなく最小の大きさがある。これは時間は意識であり、意識には最小単位があるためだろう。意識は脳の再入力回路に生まれるので、その一周に必要な時間が、主観的時間の最小単位となるのだ。

永遠の今において過去と未来はなくなるが将来は残る。現在は直観であり将来は期待であり過去は記憶である。過去も将来も自己の過去と将来としてのみ有意味である。過去は回想、将来は構想。すべては現在なのだ。

・今日の一言(アウグスティヌス)
過去についての現在とは記憶であり、現在についての現在とは直観であり、未来についての現在とは期待である。
The present of things past is memory, the present of things present is immediate intuition, the present of things future is expectation.
过去的现在(记忆),现在的现在(直观),将来的现在(期待)
과거에 관한 현재는 기억이며, 현재에 관한 현재는 직관이며, 미래에 관한 현재는 기대이다.

『宗教哲学序論・宗教哲学』
波多野精一(宗教哲学、思想史)
岩波文庫(2012)


トマス・アクィナス、バルト、ブルンネル、シュライエルマッハ、エックハルトなどを解説する。

循環論は哲学においてはむしろ体系と名づけうるものの必然的属性である。我々は循環論を悪しき論理と誤解しやすいが、生産的な循環論、矛盾無く循環できる体系こそ、優れた論理なのである。

ヘーゲル哲学の基本的中心的信念は神は精神であるということ。ヘーゲルの歴史哲学は神の進化論と言えるかもしれない。

宗教においてはすべての表現は象徴である。経典の大げさな言葉、空想的な表現も象徴として捉えるのが正しい。というわけだが、どんなデタラメもごまかせるし、検証可能性も全くないし、そもそもその宗教が生まれたとき、同時代の人は象徴として捉えていたとは思えず、都合の良い詭弁にも思える。

宗教が人間の思考の産物であることを暴露する言葉。クセノファネスは、牛や馬や獅子が人間のように技術を知っていたならば己自らのままの姿に神々を描くであろう。と言った。古代も現実主義者がいたのである。

タグ:波多野精一
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

世界は恋人 世界はわたし [本(哲学思想]

『世界は恋人 世界はわたし』
ジョアンナ・メイシー(仏教学、一般システム論と仏教)
筑摩書房(1993)


原題:World as Lover, World as self 1991

世界とともに苦しむ力をそなえている。痛みを共有できる存在。菩薩
縁起は二分法を打ち破る
ディープエコロジーと縁起は同義語
一切仏母、仏母般若、智慧の完成
サルボダヤ運動

核兵器開発の計画、
神の三位一体と名付けられた。
真実の男という大統領の時代

生命は現瞬間だけに存在する。過去、現在、未来、そして、あらゆる場所のあらゆるいのちたちーーすべてはこの瞬間にある。
vii Life exists only in the present moment. Everything is in this moment-- the past, the present, the future, and all beings in all places.

仏陀が教えたのは自我からの脱却であって、世界からの脱却ではない。
The Buddha taught was detachment from ego, not detachment from the world.

縁起を理解する者は仏法を理解し、仏法を理解する者は縁起を理解する。
"they who see paticca samuppada see the Dharma, and they who see the Dharma see paticca samuppada."

かわいそうな中国人たち。こんなにひどいカルマをつくってしまって。
Poor Chinese, they make such bad karma for themselves.

すぐれてシステム論的な世界観であるディープエコロジーは、どこまでもアイデンティティを拡張してゆくことによって、私たちが自然の中に織り込まれている自分を認識し、世界内の他のすべてのものからの疎外感を克服し、自己の経験のしかたを変える手助けをしてくれる。
This great systems view of the world helps us recognize our embeddedness in nature, overcomes our alienation from the best of creation, and changes the way we can experience our self through an ever-widening process of identification,

実現されるべき自己が、独立した自我を超え、現象世界のますます多くの部分を包み込むような形で大きく広がっていく。
where the self to be realized extends future and further beyond the separate ego and includes more and more the phenomenal world.

野の石と盟約を結び、野の獣と和解する。ヨブ記
For thou shalt be in league with the stones of the field, and the beasts of the field shall be at peace with thee

☆☆☆☆☆
ニューエイジ思想と仏教が融合したディープエロコジー。

・今日の一言(本文より)
She has a lot of friends. Most of them aren't born yet.
彼女には大勢の友だちがいますが、そのほとんどがまだ生まれていません。
그녀에게는 많은 친구들이 있지만/있습니다만 그 대부분은 아직 태어나 있지 않습니다.
她有很多朋友,但是他们还没有出生。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

教会論入門(新教新書) [本(哲学思想]

kyokairon.jpg 『教会論入門』
渡辺信夫
新教新書(1963)


見ないものを信じるのが信仰だ。ヘブル11.1
わたしたちプロテスタントは、
もちろん「ローマの優位」を認めません。

☆☆☆☆☆
教会病理学入門。
宗教の本質は、いつも自分を見守るものがいると感じることかな。

・今日の一言(本文より、マタイ28.20)
And I will be with you always, to the end of the age.
見よ。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたとともにいる。
볼지어다. 내가 세상 끝날 까지 너희와 항상 함께 있으리라 하시니라.
看!直到世界末日我都和你们在一起。

タグ:渡辺信夫
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

フェミニズムの母たち:アメリカのクエーカー女性の物語 [本(哲学思想]

『フェミニズムの母たち』
マーガレット・ホープ・ベイコン(フリーランスのライター)
未来社(1994)


原題:Mothers of Feminism 1986

性別は何のちがいももたらさなかった。
なぜなら魂に性別はないから。
そして友情にとって大切なのは魂である。
ウィリアム・ペン

清教主義はすべて、
人間の魂はその創造主と直接に出会うことができる、
という新しく見出された信仰の表現と見ることができる。

クエーカーの創始者ジョージ・フォックス

女性は教会では黙っているべきだ。パウロ

クエーカーの巡回女性宣教師
クエーカーはあなた方の中に愛と一致が保たれていますか、
という質問に、定期的に答えることを規律としている
男女共学という古いクエーカーの伝統

クエーカーは現在全世界で20万人
非暴力を信じるクエーカー

聖職者をもたず説教壇もなくひたすら沈黙の中に坐して、
神の霊、内なる光を待ち望むクエーカー、
あるいはフレンズと呼ばれる一群

聖職者の仲介も儀式も必要としない。
神から直接の光を受けて真理を知ることができる

聖書は神の言そのものではなく相対的な歴史の中で書かれた書物

新渡戸稲三と妻メアリー・P・エルキンソン、クエーカーの夫妻
クエーカーと禅。瞑想と沈黙を重んじる

☆☆☆☆☆
クエーカー女性の社会運動史。

・今日の一言(本文より、ヨハネによる福音書1.9)
The true light that gives light to everyone was coming into the world.
その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。
참 빛 곧 세상에 와서 각 사람에게 비추는 빛이 있었나니.
这光是真光,来到这世界照亮每个人。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

人間の限界(岩波新書) [本(哲学思想]

『人間の限界』
霜山徳爾(臨床心理学)
岩波新書(2002)


人は遊ぶ時にのみ真に人間となる。シラー

シベリアおもちゃ。
飢餓と重労働のシベリア抑留者の作ったおもちゃ

鳥はダーウィンによって許された以上にはるかに多く歌う。

ある人をそのあるがままに取り扱わず、
その人がそうあるべきであったかのように扱うことが重要だ。
ゲーテ

夏目漱石の英国での被害妄想

キリスト教は古代では単に道ホドスと呼ばれた
我れ宿し何の罪ありてか此の悪子を生ずるや。阿闍世の母
孤帆の遠影 碧空に尽き 惟だ見る長江の天際に流れるを。李白

死刑は通常早朝に執行される

☆☆☆☆☆
人間性の現象について書き散らしたもの。
詩と哲学の引用が多い。

誰かに真に理解されたことがあるという人がいたらそれは美しい誤解だ
というが、単に言葉の意味が違うだけ。

十字架上のクリストは死の直前「我かわく」と言う。
ローマ軍の兵士が海綿に含ませた酢を与えると、
一口吸って「我がこと成れり」と言って死んだ。

著者は、これをあさましい象徴的場面と呼んでいる。
言葉が変で、著者自身がとても病的だ。

・今日の一言(本文より、易経)
天尊地卑、乾坤定矣。
天は尊く地は卑くして乾坤定まる。
Heaven is high and honorable, earth is low and base; thus the positions of Qian and Kun are determined.
천존지비 건곤정의.
하늘은 높고 땅은 낮으니 그것을 따라 건괘와 곤괘가 결정 되고 높고 낮은 것을 진술하여 貴와 賤이 자리를 잡는다.

タグ:霜山徳爾
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

宗教概論 [本(哲学思想]

shukyogairon_masu.jpg 『宗教概論』
増谷文雄(宗教学、仏教学、浄土宗)
青山書院(1958)


ヴォルテールは無神論者だったが
臨終には信仰に入り聖餐を受けた 

仏教のギリシャ的人間観から
キリスト教的人間観への変化

智慧の目盲ひ、行法の足なえたるわれら。法然

念仏門もキリスト教も
自分で選んだというより彼方から与えられたと表現する

自ら証知したのであるから、誰をか師と呼ぼうか。われには師というものはがなく、またわれに比すべきものはない。人天の世界にわれに比肩すべき者はない。釈尊、初転法輪への途上にて
天上天下唯我独尊のもとネタ

イエスには新しい言葉はなく純粋さがあった 
思想は表現を得てはじめて思想となる 

縁起の理法が把握されてあるが故に、人間の苦は実在の世界のものではなく、
観念の世界において構成させられたものであることが明確に把握されてある。 

現在の世界は悪のサタンが治めるが、神が目覚めるときが近づいている

わが説きしことの外は説かぬように 

仏とは、わがうちにあって、我らを導く高貴なる光の顕現であり、
神とは、わが絶対者として、高きかなたに存して、我らに恩寵をもたらす光である。 

人が神を愛すれば愛するほど、神はいよいよ無限なものとなり、
人間はいよいよ小さいものとなって来る。キェルケゴール

☆☆☆☆☆
前半で人間性から宗教へと理解し、
次に仏教とキリスト教の比較を全面に展開している。

・今日の一言(本文より)
神の国は近づいた。悔い改めて、汝等それを迎える準備をせよ。 
The time is fulfilled, and the kingdom of God is at hand: repent ye, and believe the gospel.
时候到了, 神的国近了,你们应当悔改,相信福音。
때가 다 되어 하나님의 나라가 다가 왔다. 회개하고 이 복음을 믿어라.

タグ:増谷文雄
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

聖金曜日(新教新書) [本(哲学思想]

『聖金曜日』
バルト(神学)
新教新書(1962)


神の国は言葉にあらず、能力にあり。

視よ、今は恵みのとき、視よ、今は救いのときなり。

☆☆☆☆☆
述語部分を反復することで詩的な文章になっている。

人にはただ神を待つことだけが出来るのだということを
人々が理解するときには、
もはや、彼らは、待つ必要がないのである。

これなどは親鸞の信に類似していると思う。

・今日の一言(本文より)
我は地に火を投ぜんとて来たれり。この火すでに燃えたらんには、我また何をか望まん。
I have come to bring fire on the earth, and how I wish it were already kindled!
我来要把火投在地上,如果烧了起来,那是我所愿意的。
내가 불을 땅에 던지러 왔노니, 이불이 이미 불었으면 내가 무엇을 원하리요.

タグ:バルト
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

コンサイス・バイブル [本(哲学思想]

concisebible.jpg 『コンサイス・バイブル』
聖書配布協力会(1977)


はじめに、神は天と地を創造された。

私は人類を滅ぼそうと決心した。
人のゆえに地は不法に満ちている。

はじめに「ことば」があった。
「ことば」は神とともにあり、
「ことば」は神ご自身であった。

(ヘロデは)人を送り、
ベツレヘムとその近辺にいた二歳以下の男の子を、
ひとり残らず殺させた。

律法学者とパリサイ派は偽善者

総督ピラトはイエスを擁護しようとした

高慢な者を忠告しても、あなたを憎むだけだ。
知恵あるものを忠告するなら、あなたを愛する。

根気強く説けば、指導者も説得される。
やさしいことばは骨をも砕く。

☆☆☆☆☆
総ルビのイラストの豊富な聖書の簡略抜粋本。
良くできていると思う。
↓の言葉はいいなと思う。ネット時代に必須の格言だ。

・今日の一言(本文より)
Like one who grabs a stray dog by the ears is someone who rushes into a quarrel not their own.
自分に関係のない争いに口を出すことは、通りすがりの犬の尾を、つかむようなものだ。
过路被事激动,管理不干己的争竞,好像人揪住狗耳。
길로 지나가다가 자기와 상관 없는 다툼을 간섭하는 자는 개의 귀를 잡는 자와 같으니라.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の30件 | - 本(哲学思想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。