So-net無料ブログ作成

記憶はウソをつく(祥伝社新書) [本(心理学]

『記憶はウソをつく』
榎本博明(自己心理学、臨床心理学)
祥伝社新書(2009)


ロフタスを中心に記憶の認知心理学を解説。

スリーパー効果というのが面白い。
インターネット社会はこの効果に悩まされそうだ。
情報が消えないからね。

・今日の一言(辞書説明の比較)
スリーパー効果:聞いた当初はあまり説得力がなかったメッセージがしばらく経って、つまりだれから聞いたのか何で読んだのか忘れてしまったころになって説得力を持つようになること。
Sleeper Effect:The tendency for the recipients of a persuasive message from a source of low credibility to show increased attitude change a few days or weeks after exposure to the message, either relative to recipients of the same message attributed to a source of high credibility or relative to the amount of attitude change occurring immediately after exposure to the message.
수면자 효과:큰 잘못을 해도 시간이 지나면 용서받을 수 있듯이 초기에 제시된 정보도 잠자고 나면 점차 망각되는 것.
睡眠者效应:即由于时间的间隔使人们容易忘记传播的来源,而只保留了对内容的模糊记忆。显然,此时内容倘若不来源于现实世界,实际生活,就不能感动受传者而容易被遗忘;相反,传播内容真实,有道理,即使人们忘记了其传播来源,同样也能以最终改变人们的态度而被大众接受。

タグ:榎本博明
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。