So-net無料ブログ作成

ダニエル・カーネマン心理と経済を語る [本(経済学思考法]

『ダニエル・カーネマン心理と経済を語る』
ダニエル・カーネマン(心理学者)
楽工社(2002)


原題:Nobel Prize Lecture

翻訳に問題がありわかりにくい。
かなり悪文。

プロスペクト理論について解説する本。

脳でわかる幸せ。
幸福度とコルチゾールレベルが逆相関。

消費機会よりも社会的接触を増やすことで
社会的厚生を大きくできる。
人間はお金より他者を必要とするのだ。

・今日の一言(本文より)
満足度を高めるのは変化であって状態ではない。
만족도를 높이는 것은 변화이며 상태가 아니다.
提高满足度的是变化不是状态。
A change can increase satisfaction, not a situation.

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。